アロマテラピー生活を楽しもう

アロマって魅力が満載だと思いませんか?
色々使えて大満足。
まずは芳香浴から初めて、いろいろやっていきましょう。

それには、まずは精油の効能を知ることが大切です。

最も有名な精油は「ラベンダー」でしょう。

ラベンダーは、鎮静作用があります。リラックス効果と皮膚の炎症などに良いとされています。初心者にも扱いやすいので最初に手にする精油としてもいいと思います。

レモングラスは、イネ科で、香りはレモンのようです。虫よけにも良いとされているので、レモングラスを用いて虫よけを作るのもいいでしょう。

ローズマリーは、ハーブとしても有名ですよね。気分を高揚させてくれます。また血行を促すので、マッサージにもいいと思います。

ペパーミントは、清涼感溢れる香りです。殺菌作用があるので、アロマスプレーを作る時にとても重宝します。

イランイランは、エキゾチックな香りです。鎮静作用があるので、ラベンダー同様リラックス効果があります。

こんな感じで、精油の特徴を生かしていろいろ使い分けるととても幅が広がります

私ももっといろいろ精油をそろえたいと思います。

アロマオイル

芳香浴

アロマといって真っ先に思い浮かぶのは「芳香浴」だと思います。
一番シンプルな芳香浴は、ハンカチに精油を垂らしたり、マグカップにお湯を入れ精油を入れるだけなのでとっても簡単です。

精油さえもっていれば簡単にできる芳香浴です。

もっと本格的に香りを楽しみたいわと思えば、アロマポットやアロマライトを購入するのがいいと思います。

比較的お値段も安いので気軽にはじめまれます。ロウソクやライトの灯でも癒されますよね。

アロマスプレーも手軽にできます。遮光瓶にエタノールをいれて、お好みの精油を入れて精製水をいれたら出来上がり。

精油は目的に合わせて変えると消臭スプレーになったり、消毒、虫よけなどになったりします。

ディフューザーというものもあります。こちらは空気の圧力で細かい霧状に噴霧させる本格的な器具となっています。

過熱しないので精油本来の香りが楽しめます。アロマポットなどよりはお値段が高めです。

どの機材を使用するかは、お好みでいいと思います。