精油のタイプ

精油は大きく分けて7つの種類に分かれます。
・スパイス系
・樹木系
・ハーブ系
・柑橘系
・フローラル系
・エキゾチック系
・樹脂系
です。

また同じ系統同士でブレンドすると相性が良いそうです。
(上に書いた系統の上下は相性がいいです。一番上のスパイス系と一番下の樹脂系も相性がいいです。)

他にもブレンドの方法として揮発速度を下記のように分けて行う方法もあります。

・トップノート(揮発性が早く、最初に立ち上がる印象の香り)
・ミドルノート(揮発性が中程度で、トップノートの次に香る)
・ベースノート(時間が経つとだんだん香ってくる香り)

上記の各ノートより1種類ずつ選んであげると、初心者でも失敗無く素敵なブレンドができるようです。

トップノートには、レモン、ローズマリー、ベルガモット、ラベンダーなどがあります。

ミドルノートには、ゼラニウム、カモミール、イランイラン、ローズなどがあります。

ベースノートには、サンダルウッド、フランキンセンス、パチュリー、ジャスミンなどがあります。