アロママッサージ

アロマがないマッサージだけでもリラックス効果や、代謝を促す効果はあると思います。
しかし、アロマが加わることで一層効果が増すと思います。

アロママッサージに使うオイルは、キャリアオイルと言われるものをベースに、精油を数的加えます

顔は敏感なので、ボディに使うものよりも精油は少なめにします。

そうそう、「キャリアオイル」ってどういう意味?と思いますよね。

「キャリア」は、「運ぶ」という意味合いがあります。精油を体内へと導くのでそういった名前がついたのでしょう。

ではキャリアオイルにはどういった種類があるのでしょうか?

オリーブオイル、ホホバオイル、マカデミアナッツオイル、スイートアーモンドオイルなどがあります。

基本的には、希釈は1%以下が目安です。顔の場合は0.5%程度がよいでしょう。

また、キャリアオイルは酸化しやすいので、できる限り早く使い切りましょう。

マッサージは、リンパに向かってマッサージすると体液の循環がよくなります。

その時の体調で精油を選んでマッサージオイルを作るとより効果が実感できると思います。